早く・安く・確実に大腸内視鏡検査を受けられる名古屋の医院とは?

MIWA内科胃腸科CLINIC葵

こちらでは、名古屋市の大腸内視鏡検査クリニック「MIWA内科胃腸科CLINIC葵」について、口コミや治療の特徴を分析した結果をご紹介しています。

ほどよく眠っている間に検査終了

「MIWA内科胃腸科CLINIC葵」は、がんの早期発見や治療、予防のために、内視鏡による大腸・胃腸の診断・治療を実践しているクリニックです。これまでに同院グループとして10,000例以上の大腸内視鏡検査を行なった実績を持っています。

この検査では、盲腸までの到達時間が短いほど患者の負担が少ないとされており、同院では平均4分40秒、最短では1分40秒となっています。患者の腸の状態によっては盲腸まで到達できないことが稀にありますが、同院では盲腸までの挿入率は99%を誇っています。

さらに、穿孔(腸に穴をあける)0例、出血6例(いずれもポリープ切除によるもので、内視鏡的止血で回復)、追跡例によるがんの見落とし例0例、死亡例0例という技術と精度の高さが大きな特徴です。

大腸内視鏡検査には、挿入の苦痛の少ない直径11mmの細径内視鏡を使用するとともに、患者が断らない限り、鎮静剤の静脈注射を行なっています。これにより、ほとんどの患者はほどよく入眠し、検査が終了するころに目覚めるという手法をとっています。

若い人であれば10分ほどで覚醒するので、検査の所要時間に合ったタイミングとなります。年齢や性別、体格などによって、鎮静剤の量を調整しているので、どのような人でもほぼ同様の効果が得られ、苦痛なく検査を受けられます。

体験者の声

  • 圧迫感というか張りのような感じはありましたが、痛いとか苦しいというほどではありませんでした(女性)
  • わからないことや不安なことにもちゃんと丁寧に説明してもらえたので、安心して検査を受けられました。痛みとかも特に感じませんでした(女性)
  • 検査前は正直怖かったんですが、思ったより楽で助かりました。人によって感じ方は違うようですが、健康のためには受けておくべきだと思います(男性)

クリニックデータ

■病院サイト・問合せ
http://www.miwaclinic.com/aoi/index.html
TEL:052-933-1177

■所在地・アクセス
所在地/住所:愛知県名古屋市東区葵2丁目14-14 M-stage Aoi 1F
アクセス/JR千種駅、地下鉄東山線千種駅徒歩3分

■診察時間・休診日
診療時間/AM8:30~12:15、PM4:45~7:00
(胃内視鏡、大腸内視鏡検査は月~土の午後1:15~4:15に実施)
休診日/日曜日、祝祭日、木曜日、土曜日の午後

「MIWA内科胃腸科」は何位?名古屋の大腸内視鏡検査クリニック比較>>