早く・安く・確実に大腸内視鏡検査を受けられる名古屋の医院とは?

ほしの内科クリニック

ここでは、豊田市の大腸内視鏡検査クリニック「ほしの内科クリニック」について、口コミや治療の特徴をリサーチした結果をご紹介しています。

確かな技術があれば麻酔薬は必要ない

「ほしの内科クリニック」では、現在市販されている大腸内視鏡の中でも最高機種のスコープを使用しています。高画質、かつズーム機能も備えているので、病変(ポリープ等)の表面構造を詳しくチェックすることが可能です。

大腸内視鏡検査はスコープの挿入に苦痛を伴うことがあるため、内視鏡による検査の中ではもっとも難易度の高い検査とされています。特に、最奥部の盲腸まで挿入するには、実は大変な熟練を要します。この技術の未熟さをカバーするために麻酔を用いる医療機関も多くあります(麻酔や鎮静剤を用いる医院がすべて上手ではないということではありません)。

同院の院長は、現在主流となっている検査方法が一般に普及する前から独学で習得し、長年にわたって後輩医師たちに指導してきた大ベテランであると同時に達人的存在でもあります。もちろん、患者からの要望があれば麻酔薬も使用しますが、こうした経験と実績に基づいた確かな技術を持っていれば、ほとんどのケースで麻酔薬は必要ないといいます。

同院では、最近1年間に約500例の大腸内視鏡検査を行ない、進行大腸がん3例、早期大腸がん6例を発見し、内視鏡治療が可能な場合は同院で実施し、手術が必要なケースは豊田厚生病院やトヨタ記念病院、愛知県がんセンター、名古屋大学病院へ紹介しました。こうした医療機関とのネットワークを持っていることも同院の強みと言えます。

最近では、同院の評判を聞きつけ、近隣の地域からわざわざ訪れ、内視鏡検査を希望する人も増えているようです。

体験者の声

  • 大きな病院で受けたときは気絶しそうなほど痛かったのに、今回はまったくそんなことはありませんでした(女性)
  • 麻酔を使わなくて大丈夫なのか心配でしたが、あっという間に終わった、という感じでホッとしました(男性)
  • 病院や先生の腕によって痛みとかがかなり違うそうですが、こちらの先生はとても上手で楽でした(女性)

クリニックデータ

■病院サイト・問合せ
http://www.hoshino-clinic.net/
TEL:0565-36-0002

■所在地・アクセス
所在地/住所:愛知県豊田市十塚町1-41-4
アクセス/名鉄三河線豊田市駅、愛知環状鉄道新豊田駅徒歩10分

■診察時間・休診日
診療時間/AM9:00~12:00(土曜日は第1・3土曜日のみ診察)、PM4:30~7:00(大腸内視鏡検査はPM1:30~3:30)
休診日/日曜日、祝祭日、水・土曜日の午後

「ほしの内科クリニック」は何位?名古屋の大腸内視鏡検査クリニック比較>>